Web制作

  1. 見た人を引き付けるwebデザインは集客力アップに繋がる

    Webデザインに求められるものとは?インターネットの普及により、自社のホームページを持つことはもはや当たり前の時代となりました。ホームページがあることにより、不特定多数の人に自社ことを知ってもらうことが出来ますし、それによりさらに深く自社の仕事内容などもアピールすることが出来ます。

    続きを読む
  2. ネットショップで売れる文章の作成術、書き方を大公開!

    ネットショップ運営者の中には、商品ページに何を書いたらいいのか分からないという人もいるでしょう。しかし、売れる文章を書くためのコツ・方法はあります。最初にするべきは、商品の特徴を書き出すことです。

    続きを読む
  3. ホームページ運営にCSSが必要不可欠な理由とは?

    ホームページを専門の業者に依頼せずに、自作している人も多いでしょう。専用のホームページ制作ソフトで大半の人は作成していると思います。

    続きを読む
  4. Webpackのススメ

    JavascriptというWeb制作で使われる言語があります。

    続きを読む
  5. WEB制作する前に好きなページのHTMLとCSSを読んでみよう

    初めてWebページを制作する場合や、月に何回かしかWeb制作をしない場合、自分の思うようなページにならなことがよくあります。これはHTMLやCSSを使いこなせていないことが原因の一つです。ではどのようにしてこれらの勉強をすると、効率よく思い通りのWebページを作ることができるのでしょうか。

    続きを読む
  6. はじめからプロに依頼する方が効率的!Webデザインとサイトの構築

    Webサイトを構築するに当たり、大きなポイントになるのが、ユーザーにとって価値あるコンテンツを提供するという考え方です。そして、価値あるコンテンツとはいったい何なのかということになると価値観が多様化し、様々な考え方が存在しています。

    続きを読む
  7. 知多市のシステム開発会社の方は必見。便利なバージョン管理ソフトGitの基本の基本

    ファイルの管理はみなさまどうやっているでしょうか?昔ながらのフォルダで管理してるのでしょうか。たとえば、ファイルを更新するたびに20170501_project、20170502_projectというようなフォルダを作って管理しているのでしょうか。

    続きを読む
  8. webページを作成するために開発された言語、HTMLとSEOについて

    ・HTMLとは何か?HTMLはHyperText Markup Languageの略で、ウェブページを作成するために開発された言語です。 HTMLはウェブサイトを作るための特別な言葉で、世界中のウェブサイトはHTMLを使用して構築されています。

    続きを読む
  9. 知多半島の中小企業Webマーケティングのポイントと注意点

    現在webのマーケット市場は実際の店舗を運営するよりも規模が大きく、特定の地域を相手にするのではなく世界中を相手にしたマーケティングが可能になっています。そのため自社の製品や取扱商品を今まで以上に幅広く展開することも可能ですし、更なる売り上げアップや固定客の獲得なども夢ではありません。

    続きを読む
ページ上部へ戻る