ブログ

SEOのノウハウについて

SEOノウハウで重要視されている部分は、その専門性であると言えるでしょう。

SEOで求められている専門性とは、どういったものなのかというと、それはそのブログ全体に一貫したテーマが存在していると言うことであると言えるでしょう。

たとえば、ブログのテーマがネットビジネスというテーマであれば、全てのコンテンツでSEO効果を発揮することが出来ると言えます。

ブログでは、途中にトレンド記事を書いたり、自分がどのような一日を送ったか…など関係ない話やテーマと違う話はしないことが良いと言えます。

しかし、それらのことも、きちんとビジネスと絡めていくことが出来れば、OKであるといえるでしょう。

また、ここでいう「専門性」というものには、もう一つ違う意味が存在しています。これは、そのブログなどが、完全にオリジナルなコンテンツであると言うことです。

最近では、コピペ、リライト記事などが量産されているのが現状ですが、誰かが作った、オリジナリティのない記事をコピーするというだけで、専門性の低いサイトであると認識されてしまうと言えるでしょう。

時には、コピペしたサイトが上位になってしまったり、自分が元々情報の発信元であったとしても、他のサイトに負けてしまうと言うこともあります。その際には、対策があります。

それは、PubSubHubbubプラグインを使うという方法です。

このプラグインを使用することによって、素早くインデックスされることになります。

時には、自分が発信元であるのにも関わらず、コピペサイトに順位などで負けてしまうことがありますが、このような方法を使うとコピペしたサイトにSEOで負けてしまうというリスクを防ぐことが出来ます。

しかし、専門性がSEOのコツであるといえますが、あまりにもこだわりすぎてしまうのもあまりよくありません。

あまり専門性にこだわるがあまり、常識から外れすぎてしまったり、本来気をつけなければならないことが気にならなくなってしまったりします。

それは、訪問をして、見てくれている人たちのことに関することです。

専門性を高めたいがあまり、訪問者の気持ちを無視して、独自の道にばかり走りすぎてしまうようでは、結局無駄になってしまいます。

また、至る所にアフェリエイトリンクを貼り付けたりするのも専門性からはかけ離れてしまっていると言えるでしょう。もしも、やるのであれば、内容で勝負をするように心がけ、訪問者を置き去りにしないと言うことが大切です。

さらに、SEOで成功させるためには、まずはGoogleのビジネスモデルを理解することから始めなければいけないと言えるでしょう。

SEOを行う上で、まずはGoogleが何を考えているのかということと、どのようなビジネスモデルでGoogleが成り立っているのか…ということを知らなければなりません。

これらのことを知っておくことで、SEOを行う上で前提として役立てることが出来ると言えるでしょう。

Googleにとって最も大切なものは何かというと、それは検索ユーザーとなります。検索ユーザーは大切なお客様であり、お客様を満足させることが、Googleにとっては大切なことであると言えるでしょう。

検索ユーザーには、200%満足いく結果を表示させなければいけませんし、情報提供しなければなりません。

そこで、SEO対策を行う場合には、検索エンジンで、上位表示をしたければ、検索ユーザーを満足させることが出来るような情報提供をすると言うことです。

情報を提供する側も、Googleを理解し、まずはGoogleと同じベクトルで考えて見ることが必要です。そうしないとユーザーを満足させることが出来ず、SEO対策が出来ません。それが本質的なSEOの考え方であり、コツであるといえるでしょう。

Googleが脅威に感じているのが、Googleよりも検索精度の高い、検索エンジンが出てくることです。そうすると、ユーザーがそちらに流れてしまい、Googleの収益が減ってしまうことになります。このため、検索精度が高く、検索エンジンとしてユーザーを満足させることが、その目標となっています。

つまり、仮にSEOが成功をしたとしても、検索しているユーザーやお客さんを満足させることが出来なければ、売上は立たないと言うことになってしまいます。集客数も非常に大切ですが、現在では、そのコンテンツの魅力や、満足度で計られると言えるでしょう。この数式はかけ算となっていて、どちらかがゼロになってしまえば、実際は売上はゼロになってしまいます。これではSEOが結果的に成功したとは言いがたいので、いいかに検索ユーザーを満足させることが出来るかどうかということにかかってくるといえるでしょう。

SEOを行っていると、検索結果のランク付けばかりをどうしても意識してしまいがちです。

しかし、実はそうではなく、検索エンジンというのは、ユーザーがコンテンツを見つけるために使っているというだけであり、肝心のコンテンツがお粗末である場合には、好ましい成果を上げることが出来ないのです。

このことから、正しいSEOとはどういったことかというと、検索ユーザーが満足するような情報を提供し続けることであると言えるでしょう。

満足する情報とはどういったものかというと、これは取り扱っている商品にもよりますので、一概にこれであるという風にはいえません。

しかし、コツがあります。まずは商品のホームページや、メーカーが行っていること、これらと別のこと、別の視点で紹介をしたり、別の情報を紹介すると言うことです。ある商品を紹介するとして、その商品のメーカーやホームページに書かれていることと同じことを言って、検索ユーザーを満足させることはできません。

検索ユーザーは他で知ることが出来ないような情報を求めていることが多いですし、ホームページや競合他社と同じことを言っているだけでは満足して貰うことが出来ないのです。

SEO対策をする場合には、検索ユーザー、つまりはお客さんが知りたいことがどんなことなのかを把握することが必要です。それを明確にすることによって、コンテンツを作り上げることが出来ますし、魅力あるコンテンツを提供することが出来ると言えるでしょう。

さらに、突き刺さるような説明をするだけではなく、購入までのプロセスをサイトで成立させなければいけません。

また、SEOを成功させるためには、SNSで拡散を狙ってみるというのも一つの方法です。

特に有効とされるSNSは、次の3つであるといわれています。それはTwitter

Facebookページ、Google+の3つです。現在では、LINEも意識するべきであると言われていて、これらのツールを意識する必要があると言えるでしょう。

インターネットで拡散されると、それだけユーザーの目に止まりやすくなり、購買までの流れがくみやすくなります。インターネットで拡散されやすいパターンが、まずはTwitter、Facebookそしてニュースサイトに掲載され、その後ユーザーが検索するという流れになります。

すなわち、この流れを見極めていて、どんな話題なら、ツイッターで拡散されやすいのかと言うことを考えてから、コンテンツ作りを開始しましょう。

また、自分でその話題を作るためには何から始めれば良いのか…ということも検討しましょう。インターネットのホームページだけではなく、アンテナを張っておくと言うことが非常に大切ですし、最近では、有料リンクを買うよりも、拡散されるネタを考えた方が、SEOで力を発揮することが多いです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

プロフィール

このサイトを運営している○○です。
自己紹介が入ります。自己紹介が入ります。自己紹介が入ります。

自己紹介が入ります。
改行したいところにはカッコ・小文字のb小文字のr・カッコ閉じるを入れましょう。こんなの→

フォロー

LINE@始めました

友だち追加

おすすめ商品

  1. 知多半島飲食店ポータルサイト
  2. 動画制作
  3. ホームページ制作
  4. 初期費用ゼロホームページ制作
ページ上部へ戻る